かっこいい車

車好きなら気になるMAZDAの魅力

黄色の車

車の購入を考える時に人は何を考えるでしょうか。通勤に使うから維持費を考えて軽自動車やハイブリッド車、家族でレジャーに使うから大きなミニバン、他にも信頼のおけるメーカーや見た目がかっこいいなど、色々あると思います。しかし、運転の楽しさや喜びをその選択肢の中に入れる人はどれだけいるでしょうか。マニュアル車を乗りこなす走り屋にしか運転の楽しさが感じられない訳ではありません。毎日の通勤やレジャーでの遠出の運転がいつも楽しければどんなに有意義でしょう。マツダのキャッチフレーズは「Zoom-Zoom」です。これは子供がおもちゃの車を走らせる時に発する「ブー、ブー」の英語での発音です。安全性や環境性能、それと相反しているように見える走行性能をマツダは目指しています。スピード感やハンドル操作感、つまり車との一体感は乗ってみればすぐに分かると思います。日本での知名度や販売台数はトヨタ、ホンダ、日産などに大きく水をあけられてますが、アクセラが2012年にオーストラリアで販売台数首位に立つなど海外での評価は高いです。運転が楽しいというのは人の感じ方で千差万別なので、必ずはありません。ですが、もし車の購入で迷われているのであれば、運転の楽しさも視野に入れてマツダ車を試乗してみる価値はあると思います。

注目の記事

TOP